真のナポリピッツァ協会
日本

 

corsi pizzaioli formazione pizza

プロのピッツァヨーリ志望者のために

- 詳しいご案内及び申込フォームはこちらへ

理論(7時間の授業+2,3回の物産会社見学):

理論のレッスンでは真のナポリピッツァに関する本場の材料(モッツァレッラ、小麦粉、オイル、トマト等)及びその関連器具(薪窯、パーラなど)をどのような基準に従い、選べば良いかを学ぶことができます。

実技(33時間):

このレッスンはすべて適切な場所でAVPNの教師とともに行われます。また、一人、もしくはグループで行われる予定です。

formazione pizzaioli
プロフェッショナルステージ(20時間):

ピッツァヨーロの仕事に関する問題とは何かを実際に理解するため、AVPNのもっとも歴史あるピッツェリエで20時間の修行ともされています。

プロフェッショナルステージ(20時間):

さらに練習するためにAVPNが3日間のエキストラの教室を開いており、マリナーラ及びマルゲリータ以外のピッツァ(リピエーノ等)の作り方や焼成を学ぶことができます。

※希望者が三名に満たない場合は、このエキストラレッスンは行われません。

エキストラステージ:受講者の希望による

このレッスンも追加の練習をするためです。AVPNに加盟しているピッツェリエにおいてメインのピッツァヨーロを手伝うことが主な予定ですが、彼と共に真のナポリピッツァを作ることもあります。

※ エキストラステージの期間は1週間ですが、期間終了後、何度でも再申し込みができます。ステージは月曜日から金曜日まで行われ、日中または夕方を選んで参加することができます(一日中参加することも可能です)。


申し込み希望者はAVPNのメールアドレスformazione@pizzanapoletana.orgまでご連絡ください。

AVPNは世界でプロのピッツァヨーリ志望者のために教室を開いています。目的としては真のナポリピッツァに関して古くから伝わる職人の伝統技術を後世に伝えることです。 イタリア国外からの参加も大歓迎です。飛行機のチケット、ナポリのホテル、タクシーなどについてはAVPNがいつでもお手伝いいたします。 すべてのコースはイタリア語で行われていますが、外国からの参加者は言語アシスタントを求めることができます(イタリア語を日本語に翻訳サービスも可)。

レッスンはどのレベルでも、基本的な理論と多くの実技練習があります。常にAVPNの教師と共に勉強する予定です。

コース終了後、AVPNから終了証書をもらいます。これはそれぞれのピッツァヨーリの技能を証すものであり、各々が勤めるピッツェリアとは関係がなく、有効期限もありません。しかし、終了証書受領者は真のピッツァヨーリとしてAVPNの国際規約を守るべきです。皆様のご理解とご協力により、ナポリに古くから伝わる職人の伝統技術が世代交代の中で変わっていくことを少しでも防げると、AVPNは確信しております。


授業の場所について

すべてのコースはvia Gorizia, 2 - Poggioreale (Na)において行われます。


理論レッスンに関しての詳細

7時間の理論レッスンがあり、そのうち4時間はナポリピッツァのために使われる本場の材料についてです。このコースの間に、物産会社を三回訪問予定です。

理論のトピックについて


実技に関しての詳細

ピッツァを作る時に、プロのピッツァヨーロ志望者は2つの薪窯と4つの作業台が使えます。特に、作業台の上ではミキサー、または手で作られた生地を準備する勉強ができます。 具体的に実技を通じて以下のことが学べます。


ステージに関しての詳細

※ これは20時間のステージについてです。エキストラステージは別です(上記の「エキストラステージ」をご覧ください)。

ステージ受講者は、AVPNにもらった制服を着る以外に、AVPNピッツァヨーロ証も持ってきてください。
ステージの時、受講者はメインのピッツァヨーロがどの様にピッツァを作るのかを見られます。その際、気になることがあれば質問できます。
夕方のステージの時、メインのピッツァヨーロの指示によりお店のお客様のためにピッツァを作る可能性もあります。

 AVPNは世界でプロのピッツァヨーリ志望者のために教室を開いています